水曜日, 9月 17, 2014

ミュージカル「AKB49 恋愛禁止条例」使用楽曲

M1. 青春ガールズ     K2nd「青春ガールズ」公演曲(全体曲)
M2. ミニスカートの妖精     A6th「目撃者」公演曲(前座曲)
M3. 僕は頑張る     アルバム「次の足跡」収録
M4. 残念少女     B4th「アイドルの夜明け」公演曲(中塚、渡辺、(研究生))
M5. 夜風の仕業     B5th「シアターの女神」公演曲(柏木由紀ソロ)
M6. スキャンダラスに行こう     アルバム「1830m」収録(小嶋陽菜、大島優子)
M7. LOVE CHASE     A4th「ただいま恋愛中」公演曲(全体曲)
M8. 大声ダイヤモンド    A5th「恋愛禁止条例」公演曲(全体曲)、シングル「大声ダイヤモンド」 
M9. RIVER     シングル「RIVER」
M10. 夕陽を見ているか?     ひまわり組1st「僕の太陽」公演曲(全体曲)、シングル「夕陽を見ているか?」
M11. 虫のバラード     K5th「逆上がり」公演曲(秋元才加ソロ)
M12. ウッホウッホホ     K6th「RESET」公演曲(全体曲)
M13. 鏡の中のジャンヌ・ダルク     B3rd「パジャマドライブ」公演曲(米沢、早乙女→小原、菊地→指原、田名部、浦野)
M14. 友よ     K3rd「脳内パラダイス」公演曲(全体曲)
M15. 僕の桜     B3rd「パジャマドライブ」公演曲(全体曲)
M16. 君はペガサス     K3rd「君はペガサス」公演曲(秋元、佐藤、野呂、宮澤)
M17. AKB参上!     A5th「恋愛禁止条例」公演曲(全体曲)
M18. 会いたかった     A2nd「会いたかった」公演曲(全体曲)、シングル「会いたかった」
M19. 桜の花びらたち     A1st「Partyが始まるよ」公演曲(全体曲)、シングル「桜の花びらたち」
M20. ファースト・ラビット     アルバム「1830m」収録
収録元別集計:
公演曲
A1st:1,A2nd:1,A4th:1,A5th:2,A6th:1
K2nd:1,K3rd:2,K5th:1,K6th:1
B3rd:2,B4th:1,B5th:1
ひまわり組1st:1

シングル
RIVER:1
(他に「大声ダイヤモンド」、「夕陽を見ているか?」、「桜の花びらたち」、「会いたかった」は公演曲兼シングル曲)

アルバム
1830m:2
次の足跡:1
その他:
劇中の時代設定でまだ存在しない楽曲は「僕は頑張る」「スキャンダラスに行こう」「ファースト・ラビット」。
火曜日, 9月 16, 2014
「AKB48を卒業して8月末で1年経ったんですけど、その1年を含めて短くて3年、長くて5年間は、“何でも屋”でいいと思っています。AKB48が世の中に認められたのって、5年目ぐらいなんですね。それと比較すると、卒業して2年目の私はまだ、秋元才加個人として種を蒔かなければならない時期だと思っているんです」 高収入求人情報マガジン ドカント
土曜日, 9月 13, 2014

(ジェーン・スー)ババアを放送禁止用語にするのは無理。ぜったい誰かが言う。禁止用語にすればするほど言う。ってことは、これはババアをかっこいい言葉にするしかないんじゃないか?っていうことで、まったく読んでいる人のほぼ9割がわかんないところでね。私はね、『ババアをN*ggaにしよう』っていう話を延々としてるんですよ。
(略)
(ジェーン・スー)っていうか、かっこいい言葉にしたらいいわけよ。

(渡辺志保)たしかにね、BBAをファッショナブルな。

(DJ YANATAKE)お互いが言い合う感じで?

(ジェーン・スー)そう。お互い。

(渡辺志保)『What’s up, BBA!』みたいな?

(ジェーン・スー)『What’s up, BBA!』『YO! What’s up, BBA!』『YO! BBA,what’s been up to?』って言いながら、他の人が調子に乗って『YO, BBA!』って言ったら、『ハァッ!?』っていう。

(渡辺志保)『おめー、ババアじゃねーだろ!』って。

(ジェーン・スー)そう。徹底的にディスられるっていう。

(DJ YANATAKE)なるほどね。俺が気軽にそれ言っちゃダメなのね。

(渡辺志保)言ったらもう、吊るしあげられますよ。

(ジェーン・スー)だから『使いたい、使いたい。でも使っちゃいけない』みたいな言葉にしたいわけ。

(渡辺志保)それはでも、言えてるかもしれない。いや、かもしれない。

(ジェーン・スー)で、ハッシュタグとかで、『イカすババア』とかっていうハッシュタグとか流行って。Instagramとかで。

(渡辺志保)『#hotBBA』とかね。

(ジェーン・スー)そうそう。『#iksBBA』っていうのがね。

ジェーン・スー著書解説 貴様女子『Proud to be a BBA』を語る
これはBBAに限らずさまざまな差別レッテルワードに対して使える戦い方だと思う。
水曜日, 9月 10, 2014

小林茉里奈 in 「AKBでアルバイト」

あなたの見ているイライラの対象は、あなたがあなたに課している禁止事項である場合が多いです。自分は我慢していることを人が平気でやる。ここにイライラする原因があります。そんなとき、自分の弱さやコンプレックスを、まずは自分で認めてあげましょう。自分の弱さに入って行く。そんな人が、本当に強い人なのです。 おのころ心平「病気は才能」 (via stilllll)

sasuga-kashira:

Sayaka on GLITTER 2014 October

私の見解では、AKB48は王道の女性アイドルグループではありません。AKB48選抜総選挙を行ったり、握手会を売り物にした結果、王道からずれてしまったような気がするのです。コンサートについても、歌われる曲が秋元康作曲の曲に限られているなど、特殊なあり方があります。そのあり方を、SKE48もNMB48も踏襲しましたが、HKT48はそのような選択はしませんでした。

このツアーは、AKB48グループのファンではない観客も楽しむことができるようなものでした。これは、他のAKB48グループのコンサートが、観客は自らのファンであるという前提の基に作られていることと大きく違います。

このツアーを通じて、HKT48は新たなファンを獲得できたようです。他のAKB48グループのコンサートではファンはあまり増えないようなので、大きく違います。HKT48はAKB48グループのファンのパイを重視するよりも、外部の人をファンにすることを重要視して、それが成功したということだと思います。

「逆転力~ピンチを待て~」(指原莉乃)[講談社]の紹介と、解説と補足のようなもの - 夏かしのブログ
火曜日, 9月 9, 2014
otsune:

ららら らー on Twitter: “『本格チラシ』という作品。数日で捨てられる運命のチラシを、手間をかけて本格的につくってみた、ということで、その一つが、この刺繍チラシ。 笑いと感動が巻き起こる。この他、版画やスパンコールもあり。 http://t.co/hx2uhead9M”
ツイッタにしろ2chにしろ一期一会の切り返しが面白さとして評価される界隈に属す人間はリアルで会うと本当に信じられないレベルで会話の腰を折る 天才女子高生 on Twitter: “ツイッタにしろ2chにしろ一期一会の切り返しが面白さとして評価される界隈に属す人間はリアルで会うと本当に信じられないレベルで会話の腰を折る” (via wideangle)
僕が『鈴木先生』っていう映画に出演させていただいた際に、原作を読んで共感する部分が多かったんです。クラスの落ちこぼれやヤンキーって目に掛けられるし、社会に出てから学校に遊びにきたりするけど、僕みたいな人間は、そういうところに行きたくないし行けない。「おう、先生!」なんて言えないですよ(笑)。そういうやつらの方が、悩みがあるし、不条理をなんとなく抱え続けてるんですよね。 (2ページ目)在日ファンク・浜野謙太、“大人の意思表示”を語る「他の音楽よりも怒ってる自信がある」 - Real Sound|リアルサウンド
金爆は初期からコロッケ袋にバンド名を印字した簡素なパッケージの500円CDを物販で売っており、昨年のツアーで販売された「ゴールデンボンバー 5周年記念本」でも名物マネージャーの所氏も「金爆は、”顔”(写真の入ったグッズ)よりも”音楽”が売れた」とコメントしている。エアバンドというコンセプトとトリッキーなパフォーマンスありきだとしても「楽曲」の良さが無いとCDが売れるはずはない。もちろんライブ会場での物販販売なので「特典」も無い。それを今、同じように簡素なパッケージで特典無しというCDを売っただけで、ある種の「社会実験」になってしまうし、発売前や発売週(先週)よりも「特典に勝てなかった」という結果が出た今週の方が話題になっているというこの状況は本当に興味深い。 金爆『ローラの傷だらけ』が起こした波紋 “特典なし商法”がシーンに与えた影響を分析 - Real Sound|リアルサウンド
9.11のあと、アメリカ人の多くは、飛行機の代わりに車で移動しようと決心した。車の方が安全だと感じられたのだ。さらに空港での、突発的に設定された新しいセキュリティチェックのわずらわしさを考えれば、車のほうが楽なことは確かだった。9.11以後の数ヶ月間に、攻撃以前の同じ時期に比べると、飛行機の乗客数は約17%減少した。一方、政府の概算によると、車の走行距離は約5パーセント増えた。
だが、常識を覆す恐ろしいことが起こった。9.11以降の2年間に、飛行機の代わりに車で移動していたために、2302人がよけいに亡くなったと考えられるのだ。これはコーネル大学の3人の教授が2006年に行ったアメリカの自動車事故についての調査結果である。
アマンダ・リプリー著「生き残る判断 生き残れない行動」光文社, 2009 (p81-82) (via yuuhey) (via yori) (via uessai-text) (via ipodstyle) (via yaruo, yaruo) (via motomocomo, motomocomo)